主婦破産はポイントカードから

主婦破産はポイントカードから

主婦破産はポイントカードから

2011年の貸金業法の改正で専業主婦や無職の人は消費者金融で、お金を借りることが出来なくなりました。しかし配偶者や保護者などの収入があれば、配偶者、保護者の同意の元で一応は借りることが出来ます。もちろん、債務の責任も持つということですが。
1990年代半ば、主婦破産が問題になっていました。それは1995年に多重債務に関する主婦からの弁護士への相談が955件だったのが1996年には1475件と大幅に増えたことがきっかけだといわれています。
日本弁護士連合会は当時に多重債務から自己破産になるまでの主婦の過程を次のように説明していました。

 

@ギャンブルや浪費が原因では無く、ほんの些細なきっかけで多額の借金を抱えることが多い
A初めは何とか返済できるだろうと安易に考える
B夫をはじめ、家族に内緒で自分だけで処理しようと考える

 

この時の借金の入り口は消費者金融では無くて、デパートやスーパーのポイントカードについたクレジット枠から入る主婦が多かったということです。
イオンカードとかにクレジット機能がついてますよね。まさに、それです。
最近では、ガソリンスタンドのポイントカードや、レンタルビデオのポイントカード、ボーリングのポイントカードまでついていたりします。
考えようによっては、クレジット枠の付いたポイントカードは、もしもの時には役に立つのですが、借りてしまった場合は多額の借金になる前に、家族に相談して定期を解約するなり、保険を解約するなりして対処しましょう。
主婦破産はポイントカードからクレジットカードの罠に戻る
主婦破産はポイントカードから即日融資の罠TOPページに戻る

主婦破産はポイントカードから関連ページ

ファミマTカード:ミニマム・ペイメントの罠
ファミマTカードは便利ですが、実は罠が仕掛けられていたりするのです。それはミニマム・ペイメントという支払い方法にありました。
クレジットカード時代の到来とトラブル
便利なクレジットカードですが、トラブルも多いです。特に、法律や契約の無知さに起因するものが多いようです。

ホーム RSS購読 サイトマップ